しゅごキャラ!!!


おまもりひまり


灼眼のシャナ


みなみけ


オオカミさんと七人の仲間たち


祝福のカンパネラ


ハヤテのごとく!!


狼と香辛料


神のみぞ知るセカイ


テガミバチ


かのこん


れでぃ×ばと!


涼宮ハルヒの憂鬱


WORKING!!


デュラララ!!


聖痕のクェイサー





動画 萌え壁紙 youtube



2010年10月29日

EMOTION the Best WXIII 機動警察パトレイバー [DVD]

EMOTION the Best WXIII 機動警察パトレイバー [DVD]EMOTION the Best WXIII 機動警察パトレイバー [DVD]
出演:綿引勝彦 /平田広明 /田中敦子 /穂積隆信 /拡森信吾
バンダイビジュアル
発売日 2009-10-27




内容的には星4つ 2010-09-07
評価が割れていた作品でしたので、パトレイバーファンとして、今までずっと観るのをためらっていました。

しかし、廉価版が発売になったこともあり、今回あまり期待を持たずに観ることにしました。

観終わった後の第一印象は、「意外にも、それ程悪いものじゃない」とのものでした。原作と内容的に大きな乖離はなく、

これまでのパトレイバーの世界観も損なわれていませんでした。パトレイバーの世界観を、大切に守りながら製作した作り手の意図

のようなものを感じました。

しかし、そのことが逆に不思議な違和感を感じるきっかけになっているのかもしれません。

話の内容は確かに「廃棄物13号」で、メインキャストの刑事役も刷新されてはいるのですが、どこかで松井刑事と片岡(?)刑事

にオーバーラップしてしまい、各シーンの情景描写も以前どこかで見たような既視感にとらわれてしまうような気がしました。

押井監督の続編を作るのは至難の業であるかもしれないが、斬新さや新鮮味があまり感じられず、ならばあえてキャストを変えた意味が

どこにあったのか?と問いかけたくなるような印象を持ちました。

伏線が必要です。 2010-08-26
本作は(映画タイトルも含め)OVA「4億5千万年の罠」(early days収録)やコミックス「廃棄物13号」の話をご存じない方には理解しにくいと思います。

なぜ怪物vsレイバーなのか、なぜ冴子がキーパーソンなのか、これはOVAの遊馬と野明の会話を知っていると製作陣の意図が垣間見える気がします。逆に、コミックスではいま一つ分りにくかった「装甲を纏った怪物」は(別物語とはいえ)本作で「なるほど」と納得できます。

敵である筈の怪物ですが、胸の痛む思いがします。









現実にあったとして・・・ 2010-04-27
もしこの世にパトレイバーが現実にあったとして、時間が経過していったら、もしかしたら実際に起こりうる事かもしれません。それぐらいリアルです。事件が起こり、捜査が始まり、その歯車として特車二課が動く。これは現代とパトレイバーの融合です。不評が多いですが、私はこれはありだと思います。安いですしお勧めです。

大人の物語 2010-03-28
野心的だった前2作とは違って、おとなしめな大人の物語になったな、と思った。

まあこれは、監督が違う、ということもあるんだろうが。



作画は前2作と比べても、全く引けを取らず高い水準にあると思う。



DVDの画質もなかなかいい。ブルーレイは見てないので比べることはできないが。



メカの戦闘シーンは少ない。まあ前2作もそんなに多かったわけではないが。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 幸太郎 at 12:00| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。